美容医療のリスクや注意点 〜施術で後悔しないためのポイント〜

美容医療は近年ますます人気が高まっています。今回は美容医療に関連するリスクや合併症について解説し、美容医療で後悔しないためのアドバイスをお伝えします。
重見大介 2023.04.06
読者限定

こんにちは。本ニュースレターでは、女性の健康や産婦人科医療に関わるホットトピックや社会課題、注目のサービス、テクノロジーなどについて、産婦人科医・重見大介がわかりやすく紹介・解説しています。「○○が注目されているけど、実は/正直言ってxxなんです」というような表では話しにくい本音も話します。

詳細は以下をご覧ください。

今回は「無料登録者限定」のニュースレターです。

美容医療に伴うトラブルの増加

近年、美容医療のニーズは高まっていると考えられ、生活の中でも日々多くの広告や特集を目にします。自分自身の顔や体の気になるところを綺麗にしたい、もっと可愛くなりたいという気持ちは否定されるものではなく、美容医療等で自信を持てるようになり、より楽しい生活を送れるようになる人も多いでしょう。

美容医療におけるサービスとは、医師が提供する医療のうち「専ら美容の向上を目的として行われる医療サービス」を指し、医療脱毛、脂肪吸引、豊胸手術、二重まぶた手術、包茎手術、審美歯科等が主なものとなります (1)。

しかし、美容医療に伴うトラブルが増加していることも事実です。全国の消費生活センターに寄せられる美容医療サービスに関する相談は年間2,700件(2021年度)を超えており、危害(健康被害)の件数も500件以上となっています。

国民生活センター PIO-NETに登録された「美容医療」に関する消費生活相談情報

国民生活センター PIO-NETに登録された「美容医療」に関する消費生活相談情報

報告されるトラブルには「金銭面」と「健康面」が含まれますが、今回は「健康面」にフォーカスして一般的なリスクやトラブル、それらを回避するためのポイントをお伝えします。

美容医療におけるリスクと合併症

この記事は無料で続きを読めます

続きは、4171文字あります。
  • 注射を用いた治療のリスク:アレルギーや感染
  • レーザー治療のリスク:熱傷や色素沈着
  • 美容外科のリスク:手術後の合併症や感染
  • 実際のトラブルの事例紹介
  • 最近のトピック:豊胸への非吸収性充填剤、GLP-1受容体作動薬ダイエット
  • リスクを減らすための対策と注意点

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
最近の仕事内容を紹介します 〜ベンチャー企業編〜
サポートメンバー限定
妊娠中のセックス(性行為)、みんなはどのくらいしてるの?
読者限定
妊娠中のサプリメント、何が必要で何が危険?
サポートメンバー限定
"Gスポット"の真実 〜科学的に徹底解説します〜
サポートメンバー限定
性教育シリーズ(5) 〜性的同意〜
読者限定
皆さんに知っておいてほしい産婦人科の怖い話(5) 〜卵巣出血〜
サポートメンバー限定
男性へのHPVワクチン 〜基本情報から最新論文解説まで〜
サポートメンバー限定
子宮がん検診はいつまで受ければいい? 〜子宮頸がんと子宮体がん〜