月経血の色で健康度や病気はわかるの? 〜正しいチェックポイントとは〜

「月経血の色が〜だと病気のサイン!」「健康な人は〜色です!」みたいな情報発信、見かけたことないでしょうか?それがたとえ医師でも、情報の真偽はきちんと判断しなければなりません。
今回は、「月経血の色で健康度や病気を判断できるの?」という疑問について、正しいチェックポイントを解説します。
重見大介 2023.11.06
読者限定

本ニュースレターでは、女性の健康や産婦人科医療に関わるホットトピックや社会課題、注目のサービス、テクノロジーなどについて、産婦人科医・重見大介がわかりやすく紹介・解説しています。「○○が注目されているけど、実は/正直言ってxxなんです」というような表では話しにくい本音も話します。

今回は無料登録で全文読める記事です。メールアドレスをご登録いただくだけで最後まで読むことができます。

なお、一部の記事(より専門的なもの、私自身の思いを語るものなど)は、サポートメンバー(有料登録読者)に限定してお届けします。サポートメンバー登録いただくと過去の全ての記事を読めるだけでなく、スレッドでの意見交換や、オンライン交流イベントにご参加いただけます。本ニュースレター継続の励みにもなりますので、ご登録いただけると大変嬉しいです。詳細はこちらをご覧ください。

***

この記事でわかること

  • 月経血の色で健康状態を判断することはできるのか:生化学的視点からの考察

  • 月経血の色で健康状態を判断することはできるのか:生理学的視点からの考察

  • 月経血の色で健康状態を判断することはできるのか:解剖学的視点からの考察

  • 普段の生活で注意すべき月経血のチェックポイント3つ

  • マイオピニオン(総合的な私個人の考えや意見)

***

月経血の色でその人の健康状態を判断することはできる?

  • 月経血がきれいな赤色は不健康のサイン!?

  • 逆に黒っぽいと健康なサイン!?

このような話を聞いたことがあるでしょうか?

月経は産婦人科の専門分野ですが、巷にはさまざまな情報が出回っており、SNS等で上記のような発信を見かけることもあります。
でも、果たして真偽はどうなのでしょうか。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、2073文字あります。
  • ①生化学的視点から
  • ②生理学的視点から
  • ③解剖学的視点から
  • 普段の生活で注意すべき月経血のチェックポイントは?
  • マイオピニオン(私個人の考えや意見)

すでに登録された方はこちら

サポートメンバー限定
性教育シリーズ(6) 〜ジェンダーバイアス〜
サポートメンバー限定
自宅で子宮頸がん検査をできる日が来るかも? 最新フェムテック解説
読者限定
無痛分娩のよくある9つの誤解 〜母子への影響、回復、授乳との関連など〜...
サポートメンバー限定
トレーニングや運動は女性のホルモン分泌にどう影響するのか(2) 〜男性...
サポートメンバー限定
トレーニングや運動は女性のホルモン分泌にどう影響するのか(1) 〜成長...
サポートメンバー限定
産婦人科医どうしのフリー対談(後編) 〜タイムマネジメント、将来の展望...
読者限定
産婦人科医どうしのフリー対談(前編) 〜産婦人科を選んだ理由、変化をも...
サポートメンバー限定
最近の仕事内容を紹介します 〜ベンチャー企業編〜